FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒲原カップサッカー大会 U-12少女の部

20131230220539f3e.jpg


日にち:12月14、15日
試合形式:8人制
試合会場:富士川河川敷憩いの広場サッカー場
コメント:

待ちに待ったFCネオなでしこの大会。天気は快晴、富士山くっきり 冬化粧!
「予選リーグを2位ぐらいで通過して、2日目も楽しめばまずまずだろう」というのが大会当日までのプランでした。今大会の前に1回のTRG、ポジションの役割やアドバイスのプリントを2度配布する。指揮官としては気負うこともなく、選手も平常心ではないかなという感じでした。
初戦の富士宮選抜チームとは、今迄何度か対戦しているチームです。先日のTRGでも3回対戦しました。初戦とはこういうものという感じの前半は、ボールポゼッションは圧倒していたがシュートに決定力がなくパスにこだわりすぎ、ドリブルにこだわり過ぎというゲーム展開。私が心配したのは、前半での体力の消耗度でした。1発のカウンターで失点すれば、それまでの体力の消耗は、一気に体中を襲ってくるからです。後半も、前半と同じような展開が続いて、引き分けかな?無理に攻撃的にならない方がいいかな?という判断をしようかという時、ゴール前の混戦からリオンが決めて先制!サッカーの先制点とその後の影響は絵に描いたようで、あっという間に2得点。ハナ・ユメも出場し、僅かな時間(3~4分位)だがU-12のゲームを体験する事ができました。
2・3戦も、子ども達の目標と意欲は、私より高く、強く予選リーグ1位という成績でした。
二日目は強豪の3チームとの対戦でした。ひとつでも勝てたら上々という対戦相手です。私がリラックスさせるために「ちょっと早いが、クリスマスプレゼントに1勝をプレゼントして欲しい!」と言ったら「は~い!」という快い返事。そんな思いでプレーしたか?どうかは察することは出来ませんが、走って!走って!頑張って!懸命に頑張ったけど結果を出すことは出来ませんでした。
清水FC女子3-0、Fine静岡3-0、優勝した藤枝順心Cジュニア戦は、ネオの最終戦で、結果は1-0で全てが終り、ベンチに戻ってくる選手達には「お疲れさん!」と声をかけずにはいられませんでした。そして、私はある種の爽快感と充実感を味わいました。結果をだしたから、その場面に立ち、経験や体験をすることができました。新たな目標もたてられます。このチーム編成で本当に、本当によく頑張りました。このチームを指揮できて、楽しかったです。
今大会のテーマは、サッカーは「互いたて合い 助け合い」と「仲間がいるからサッカーができることに感謝しょう」でした。苦しいけどチームの為に走りまくった5・6年生、その姿に、引っ張られるように頑張った、3・4年生。ネオなでしこチームに必要な2年生のチビ達は、そんなおねえさん達の背中を見て、きっと成長してくれると思います。苦しい、厳しい状況でも、ひたむきにボールを追う子ども達の姿。諦めたら敗北だものね!わたしたちが、どこかに置き忘れてきたものに出会ったような気がした二日間でした。(ヨネ コーチ)


201312302205402ec.jpg



テーマ : 少年サッカー
ジャンル : スポーツ

Club emblem
部員募集中!
随時部員募集してます。お試し練習参加も歓迎です。詳しくは下記部員募集案内をご覧下さい
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい!

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
携帯版へのアクセスは、こちらのQRコードからどうぞ。
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。